私は昨年単身マンションから別の単身マンションへ引っ越したのですが、その時困ったことがありました。
そのマンションは、和室の部屋があるマンションだったのですが、引越当日入居したのですが畳が入っていなかったのです。
すぐに大家さんに連絡したのですが、畳を入れるのを忘れていたとのこと。
引越は日曜日だったため畳屋さんもお休みで、丸一日畳の無いコンクリートの部屋ですごさなければならず、引越の荷物をほどいたり、家具の配置をすることができずに大変困りました。
引越は大体、何ヶ月も前に詳細を決め、後は入居を待つだけという場合が多いです。
その為、自分でも「仲介会社を通しているし、大丈夫」と安心してしまいがちです。
無くては困るもの、入居時に必要なものや確認事項はしっかりと直前に確認をしておくことをお勧めします。
例えば、和室のある場合は畳はいつ入るか(早すぎても日焼けしてしまいます)、カギはいつ受け取れば良いか、リフォーム中などまだ作業をしている部屋で契約した場合はいつ完成予定か(シャンプードレッサー等は全て入っているか)など事前に大家さんか仲介会社の方に確認しておきましょう。
また、電気やガスの開線・パソコンの接続等をお願いする場合は、きちんと引越業者が帰った後、ある程度落ち着いた時間帯を設定しておきましょう。